CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
待合室の絵画

待合室の正面の絵を替えました。

島田三郎画伯の「十二月のサンテミリオン」。

サンテミリオンはフランスのワインの産地らしく、葡萄畑の豊潤な色が気に入っています。

 

 

 

| 日常 | 19:35 | comments(0) | - | pookmark |
今年の彼岸花

今日しかないと思い、土曜午前の診療を終えてから彼岸花を探しに行きました。

鴨島町の国立機構徳島病院近くのお気に入りの場所。

お彼岸から一週間たちますが、まだつぼみも多かった。

 

彼岸花1.jpg

 

彼岸花2.jpg

 

彼岸花3.jpg

 

彼岸花4.jpg

 

彼岸花5.jpg

| 日常 | 23:23 | comments(0) | - | pookmark |
秋分の日に

彼岸花の開花が年々遅くなっているような。まだまだつぼみ多し。

higannbana.jpg

 

徳島動物園に行ってみました。

物憂げなキツネ

zoo2.jpg

 

ミーアキャットが可愛かった

 

 

| - | 15:40 | comments(0) | - | pookmark |
うつろな週末

先週末は南へ走る。

 

牟岐港

猫が撮れると聞いていたけど会えたのはこの仔ひとり。きょうび珍しくやせっぽち。

漁も休みか虚無感漂う。

牟岐港2.jpg

 

牟岐港.jpg

 

牟岐港3.jpg

 

道中、いつも気になっていた阿波福井駅。駅舎に入ってみた。

福井駅4.jpg

 

福井駅3.jpg

 

福井駅5.jpg

 

 

 

| | 17:38 | comments(0) | - | pookmark |
おしゃべりな るりこ

待合室と診察室に、新しい空気清浄機を入れました。

瑠璃色の光を放って空気をきれいにしてくれているので、るりこ1号、るりこ2号と命名。

朝、スイッチを入れると「こんにちは」とか「がんばります」といいます。

診察中でも「イオンでてるよ」とか「お部屋の温度が高くなっています」「汚れを感知しました。きれいにします」とかいきなりいうのでちょっとうるさい笑。

 

 

| 日常 | 12:03 | comments(0) | - | pookmark |
9月

暑さも峠は越えたようです。

日没も早くなって、仕事を終え帰宅するとき見上げる空が美しい。

雲が語ってくれます。

長時間のマスクのせいか、この半年は慢性的な頭痛や胸苦しさが困りもの。

気が抜けない毎日。夕空を仰いで深呼吸できる時間が幸せです。

 

sky1.jpg

 

sky2.jpg

| 日常 | 23:19 | comments(0) | - | pookmark |
新町川灯籠流し

ろうそくに火が灯された灯籠が新町川を下っていきました。

幻想的な光景を撮るのに夢中でしたが、たくさんの方たちが亡くなられたのだと、後になって気づきました。

 

灯籠流し2.jpg

 

灯籠流し3.jpg

 

灯籠流し4.jpg

 

灯籠流し1.jpg

 

| 日常 | 22:08 | comments(0) | - | pookmark |
1955m頂上から

終戦の日から75年の8月15日は剣山に登ってきました。

今回は登山リフトを使ったので1時間くらいの登山でした。地上は気温37度くらいだったようですが、山頂は涼しい風が吹き抜けていました。嶺々を360度見渡し、月と飛行機も見ました。

 

剣山2.jpg

 

剣山1.jpg

| | 14:39 | comments(0) | - | pookmark |
阿波踊りのない夏

阿波踊りが消えた特別な夏。

それでも誰かが何かしているのでは?と新町川に出かけてみたけれど、人通りもなく寂しい景色でした。夕雲が凄まじい感じで、怒っているのか嘆いているのか。

お盆1.jpg

 

お盆2.jpg

 

お盆4.jpg

 

お盆5.jpg

| 日常 | 21:50 | comments(0) | - | pookmark |
いつもとちがう夏休み

本来なら夏休みの小学生も、暑い中登校しています。

昨日の昼休み、クリニックのひさしの下で真っ赤な顔をして座り込み、水筒の水を飲んでいる男の子を発見。

黄色いカバーのランドセルだったので1年生でしょう。周囲にはプールバッグ、給食の白い巾着、上靴のバッグなどを広げ散らかして。

どうしたん?いける?と近づくと、うん〜と言いながら、たくさんの重い荷物をどう持つべきか困り果てている様子。

プールバッグをランドセルに入れたいんよ〜と言うので、ぎゅうぎゅうになりましたが詰め込んであげました。重いランドセルを背負わせてあげると、小さい身体がよろけていました。気をつけて帰りよ、というと頷いて、手を振ると振り返してくれて、とぼとぼと帰って行きました。

小学校の先生!お願い、こんなにたくさん持って帰らせないで〜笑

 

宇多津.jpg

| - | 16:31 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/103PAGES | >>