CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ワクチン不足

急に冷え込みました。

インフルエンザワクチンの在庫がなくなって希望の方にはご不自由をかけています。今は注文したくても手に入らない状態です。国は来年から該当者には風疹ワクチンを無料にする計画があるようですが、今でさえ風疹単独ワクチンは不足しているのに、この脆弱なワクチン供給体制でどうするつもりなのでしょう。安定供給対策をしていただきたいです。

 

音符.jpg

鳥が五線譜の音符のよう。

| 仕事 | 17:18 | comments(0) | - | pookmark |
短日

午前に人間ドック検診を受け、クリニックのクリスマスツリーを飾り、午後は実家までドライブしました。国道192を西に走ります。向麻山の麓に美しいコスモス畑を見つけ、思わず農道へ左折しました。野の草木も趣深く。

cosmos.jpg

 

cosmos field.jpg

 

field.jpg

 

日が暮れるのが早くて焦ります。実家から見えた黄葉を目指して山際まで走りました(笑)

kaki.jpg

 

落ちた葉も良い感じです。

ityou.jpg

 

ityou 2.jpg

 

ochiba.jpg

 

鎮守の森に広がる夕景が荘厳でした。

yuuzora.jpg

 

お隣の猫ちゃんと再会。

white cat.jpg

↓ 半年前はこんなに小さかったのに大きくなって。

子猫2.jpg

 

 

| 日常 | 23:41 | comments(0) | - | pookmark |
にわかにいそがしい日々

11月も後半となりました。

診察室はインフルエンザの予防接種も相まってバタバタしています。当院ではまだ問題なく接種できておりますが、12月後半は不足になるかもしれません。

恒例のカレンダーをお渡ししています。去年は足りずにがっかりさせてしまったかたもいらっしゃったので、今年は多めに用意しました。意外と使ってくださっているみたいで嬉しいです。

karennda-.jpg

| 仕事 | 19:26 | comments(0) | - | pookmark |
北川村モネの庭 マルモッタン

少し前のことになりますが、11月初めの連休に高知県・北川村モネの庭に行きました。

本場のフランス・ジヴェルニーのモネの庭も訪れたことがありますが、完成度が素晴らしくて感動しました。しかもジヴェルニーでは咲かなかった青い睡蓮もここには咲いています。

花々が幸せそうでした。

mone 1.jpg

 

mone3.jpg

 

mone4.jpg

 

mone5.jpg

 

mone6.jpg

 

mone7.jpg

 

mone8.jpg

 

mone9.jpg

 

mone11.jpg

 

mone12.jpg

 

mone10.jpg

 

mone2.jpg

そしてジヴェルニーと同じようにニワトリも飼われていました。薔薇や藤のころにまた訪れてみたいです。

 

ちなみに高知へ行ったメインイベントはコンサート(笑)。再びさだ様にお会いできて幸せでした。席が2列目という幸運のためこちらへ向いてトークをするさだ様との距離2メートル。何度も目が合いました(笑)。妄想でしょうか。

実家の両親も一緒で喜んでくれました。

concert2.jpg

 

 

 

 

| | 18:12 | comments(0) | - | pookmark |
浦賀ぶらり歩き

先週末、東京から足をのばして三浦半島の終着駅・浦賀に降り立ちました。2度目の浦賀訪問です。

2009年10月のブログにも浦賀に来て横須賀美術館の谷内六郎さんの絵を楽しんだことを書いています。今回は長女が不思議なカフェを見つけ出し、行こうということになり、そのあと観音埼灯台を散策というものでした。

 

都内から電車で1時間半、京急電車終点の浦賀駅です。徒歩15分くらいで叶神社到着。

神社の石段を上がると目的のカフェ「サロン・アカンサス」。直輸入されたという白いコンサバトリーとアカンサス(西洋アザミ)が出迎えてくれました。マダムと娘は初対面にもかかわらずアカンサス模様談議。「アカンサス模様」というのは西洋美術史では由緒ある有名な模様らしいのですがシロウトにはさっぱり。

叶神社.jpg

 

acansas.jpg

 

浦賀.jpg

 

路線バスで観音埼へ。美しい白亜の観音埼灯台。谷内六郎画伯がここをモチーフにたくさん灯台の絵を描かれています。

観音埼.jpg

 

観音埼2.jpg

 

観音埼3.jpg

 

対岸は房総半島です。

観音埼4.jpg

 

ローカルな博物館を見たあと、海の見えるカフェでゆっくりとおしゃべりを楽しみ、のんびりまったり旅でした。

| | 10:00 | comments(0) | - | pookmark |
世界糖尿病デー

本日11月14日は世界糖尿病デーです。

今や糖尿病は国民病。正しい知識を持って予防と進行防止に努めたいものです。

シンボルカラーは青。阿波踊り会館も青くライトアップされています。昨夜大急ぎで当院もブルーライトを設置しました。11月いっぱい光らせます。

blue loght.jpg

 

blue light2.jpg

| 医学 | 09:59 | comments(0) | - | pookmark |
Colabo

先日の講演会で「Colabo」の存在を知りました。たくさんの人に検索して見ていただきたい。

家庭での居場所がなくなって夜な夜な繁華街に出て行くしかなく、悪い大人に利用されている少女たちを支援する組織です。代表者は仁藤夢乃さんという20代の女性。「難民高校生」の著者でもあります。

性風俗などでお金を得て「悪い子」とレッテルを貼られている少女たちばかりが責められていますが、諸悪の根源は少女たちを買う大人たち、利用して働かせる大人たち。ひいては少女に限らず子供たちの家庭での居場所を無くしてしまう親たちです。家庭が心地よい安心できる場所でないかぎり、子供たちは外へ出て行かざるを得ないという悲劇を語ってくれました。

貧困家庭だけでなく、裕福で進学校に通う子たちも家庭で褒められず認められずに生きていると、自分を認めてくれる人を求めて夜の街に出て行ってしまうことがあるということ。帰る家もなく泊まる場所もなく途方に暮れる子供たちに手をさしのべてくれるのは良い人の面を被った悪い人たちだけ、という皮肉。実際にはだまされているのだけれども、認めてくれていると勘違いしてしまう。少女たちを買ういい年齢をした大人たちがあまりにも野放図にされている。責められるべきは大人。そして家庭内では親が子どもを肯定し、自分の価値観を押しつけないことがいかに重要かを再認識するものでした。

| 日常 | 17:08 | comments(0) | - | pookmark |
徳島県風しん検査推進事業

流行を抑えるために以下の対象者は「風しん抗体検査」が無料でうけられます。

 

’タ韻魎望する又は可能性の高い女性

⊂赦37年4月2日〜平成2年4月1日までに生まれた男性

 

来る10月18日から平成31年3月末までです。

当院も協力機関に登録しています。

| 医学 | 12:23 | comments(0) | - | pookmark |
奈良散策 その3 鹿角きり

2日目は鹿の声を聞きながら目覚める贅沢。

窓をへだててすぐ近くで一晩過ごした鹿たち。

お宿2.jpg

 

早朝の飛火野散歩。

早朝.jpg

 

早朝2.jpg

 

早朝3.jpg

 

時間つぶしに(笑)大仏殿参拝。もう来飽きています。

大仏殿.jpg

 

折しも、鹿角きり行事が開催中。伝統行事が見られて幸運でした。

勢子さん達の勇壮なチームワーク。3頭の神鹿の角が切られました。神官さまが専用ののこぎりで恭しくお切りになります。

角きり.jpg

角きり3.jpg

角きり4.jpg

角きり5.jpg

 

最後に平城京跡へ。平城京再生プロジェクトで朱雀門ひろばに素晴らしい博物館ができていますし、大極殿周囲の回廊や南門も復元されるとのことで工事中でした。生きているうちに見たいです。平城京は置き去られたあと、田畑になって残されたことで現在復元が可能になっています。この奇跡がありがたいことです。

朱雀門.jpg

朱雀門のある夕景。いにしえ人も同じ風景を見たのでしょうか。

 

帰りの電車に乗る頃、よたよたしてうまく歩けず、どうしたことかと思ったら、スマホの歩数計が2日間で4万歩、知らぬまに27km歩いていました。

おわり

| | 00:07 | comments(0) | - | pookmark |
奈良散策その2

閉園間近の万葉植物園へ。

いにしえ人が愛でて歌を詠んだ草木の数々。

 

「ぬばたま」。実は美しい漆黒で、「ぬばたまの」が黒にかかる枕詞であることに納得。

万葉植物園2.jpg

 

「ふじばかま」は山上憶良が詠んだようです。

万葉植物園3.jpg

 

「紫苑」

万葉植物園4.jpg

 

春日大社の参道を帰途につくと飛火野に夕景が広がりました。

夕暮れ.jpg

夕暮れ3.jpg

夕暮れ2.jpg

 

今日のお宿は奈良公園内。窓の外に鹿が寝そべっています。テレビもつけず、鹿の鳴き声を聞きながら静かな夜を過ごしました。

お宿.jpg

奥山に もみじ踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋はかなしき

という百人一首の句が浮かんだりしました。

| | 08:53 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/95PAGES | >>