CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
新しい気持ちで

通勤途中の八万小学校の校舎前で学級写真の撮影をしていました。可愛い子達がきまじめな顔で並んでいて思わず笑みがこぼれました。

私もクリニックを引き継いで12年目の春です。初心を忘れずに仕事に臨みたいと思います。インフルエンザの嵐が終焉したあと診察室は非常〜にのんびりしており、大丈夫か?と少々不安におののきつつ過ごしております(笑)。いやいや病気が少ないことは良いことです。

 

当時、小学生だった息子がこんなカードを作ってくれて、子どもなりに応援してくれているのだなあと嬉しく思いました。それで大事にしまっています。

 

いただいたハーブの苗も成長しています。これはラムズイヤーかな。

| 日常 | 10:19 | comments(0) | - | pookmark |
ことしの桜

早起きして神山町と佐那河内村の桜を見に行きました。

春爛漫の花の洪水。

神山桜7.jpg

 

神山桜1.jpg

 

神山桜2.jpg

 

神山桜3.jpg

 

神山桜6.jpg

 

神山桜4.jpg

 

佐那河内桜3.jpg

 

佐那河内桜2.jpg

 

佐那河内桜1.jpg

 

佐那河内椿.jpg

ことしの桜を見ること叶わなかったひとたちに思いを寄せて・・・

 

 

午後は鳴門市大麻町でいちご狩り。

私は70個、娘は100個 ねこ!!!

昼食抜いて一個4~5kcalですからOKでしょう。

 

苺狩り.jpg

 

| 日常 | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
小さな夢・・・深夜の生さだ観覧 

先週末土曜の深夜、渋谷NHKに行ってきましたkirakira3

小さな夢とはこれ↓

生さだ.jpg

 

長女の名前で同伴として応募したのが観覧募集に当たりました。おばさんが多い中、若い子のほうが当たりやすいかもという作戦(笑)。さだファンのおばさん達は若い子に親切(あなた若いのにさださんのよさがわかるなんていい子ね、という感覚)なのですが、案の定、娘も隣の見知らぬおばさまから優しくされていました。テレビの中で見る人たちがいっぱい目の前に居て不思議な気分でした。

 

友近さんのキャラである西尾一男さんに会えたのがものすごく嬉しかった。大好きなので!欽ちゃんの仕切り具合はさすがだと感心してしまいました。さださんもこんな深夜に「修二会」熱唱、最高でした。岩崎宏美さんも美しかった。

22時集合、1時間以上立ったままで待機、0時から4時まで収録。疲れたけど楽しかった。

 

 

 

| 趣味 | 16:41 | comments(0) | - | pookmark |
小さな夢

診察室では様々な人生を垣間見ます。

嬉しい出来事を報告してくれるときには、その場に立ち会えたことが嬉しいですが、ご本人やその家族などの悲しい出来事も実にたくさんあり気持ちが沈みます。ご本人が悪い病気を発症してしまったときには、折々に思い返しては自らの仕事内容を省みたり・・・。

 

3月は旅立ちの季節でもあり、希望の学校に合格できた人、できなかった人、転居していく人、様々な人生の節目にほんの少し言葉を交わすだけですが、みなそれぞれに人生を歩んでいるのだなあと感慨深いです。みなさん次の場所で輝いてほしいです。

 

自分自身も天寿を全うできるとしても人生の3分の2は終わってしまいました。平々凡々と同じように生活できることに感謝しなければなあと思います。人生折り返し中につき、少しずつ小さな夢を実現しようと行動に移していますが、今週末も幸運な機会に恵まれ、ちょっと出かけてきますheart

 

| 日常 | 11:33 | comments(0) | - | pookmark |
鳥辺野 (とりべの)

一度歩いてみたかった鳥辺野へ。鳥部野とも鳥戸野とも。

鳥辺野は京都東山の鳥部山山麓で、平安時代の葬送地です。吉田兼好が徒然草の中で「あだし野の露消ゆる時なく、鳥部山の煙たち去らでのみ・・・」と人が死にゆく無常観を記したように火葬場であったようです。火葬もできない貧しい人たちは悲しくも此処で野晒しになり鳥葬が行われた、そんな寂しい場所。今は一条天皇の皇后であった定子の陵があります。清少納言が枕草子の中で絶賛した美しく教養豊かな中宮(当時)定子さまです。

 

石段を上がってゆくと鳥辺野陵です。観光客は皆無(笑)

鳥辺野1.jpg

 

鳥辺野6.jpg

 

鳥辺野4.jpg

 

鳥辺野5.jpg

陵から振り返れば京都盆地

 

鳥辺野7.jpg

 

鳥辺野8.jpg

 

鳥辺野9.jpg

 

東福寺.jpg

終着は東福寺。秋には通天橋の前は紅葉で真っ赤に染まるようですが今は春の芽吹きの頃でしょうか。

静かな散歩でした。

 

| | 00:15 | comments(0) | - | pookmark |
東大寺・修二会

土曜日午後、高速バスと近鉄電車を乗り継いで一路奈良へ。京都に行こうと決めたのが先週。ちょうど修二会期間中ではないか!?と気がつき、奈良経由で京都へ行くことにしました。

 

夕刻に奈良到着。生駒山に沈む夕日を振り返りつつ東大寺二月堂へ向かいました。

 

修二会2.jpg

 

石畳にうつる灯が幽玄でした。

 

修二会4.jpg

 

修二会6.jpg

 

修二会5.jpg

 

お松明から飛び散る火の粉の美しさ。10本のお松明が上げられました。2年前に続いて今回は2回目のお参りなので、写真はそこそこにして手を合わせて己を省みました。ひとりでのお参りは心が内に向かいます。

 

2時間ほど寒さの中で立っていたので、近鉄急行が京都に着いたころもまだ手が凍えておりました。練行衆と呼ばれる僧侶たちはお松明が終わった後も、人々の犯した罪に対して深夜3時ころまでまで祈り続けるということですのでありがたいことです。

| | 23:18 | comments(0) | - | pookmark |
ふるさとの春

昨日は両親の58回目の結婚記念日でもあり、実家に和菓子のお祝いもっていきました。

私たち、そして子どもたちの原点であり、たくさんの愛情を持って見守りつづけてくれることに言葉では言い表せないほどの感謝です。両親はほがらかで素朴で善良で、まわりの人に幸せをまわし続けている、私の自慢。両親とさだ様が私の心の師匠です(笑)

ふるさとの春の風景を撮りました。

 

3月.jpg

 

3月 2.jpg

 

3月3.jpg

お地蔵様の赤い帽子たちは母の手作り

 

3月4.jpg

 

鴨島町の花杏豆で洋画三人展。カルチャースクールで描いている母の絵も展示されています。優しいいい絵だと思いました。3月25日まで。お近くにおいでの際はぜひ。

母が若い頃、色鉛筆でお人形さんの絵をよく描いてくれてとても嬉しかったなあ。

 

三人展.jpg

 

三人展 2.jpg

| 日常 | 22:23 | comments(0) | - | pookmark |
たくさんのしあわせ

音楽はさださんかモーツァルトくらいしか聞かない自分です。

さださんの「たくさんのしあわせ」という歌は曲調は○○音頭ふうの一見ふざけた感じの曲ですが、われわれ中高年には痛いところをついていて諭されます。私もいま心を入れ替えているところです(笑)。

 

内容をかいつまんで要約しますと(笑)

 

「無駄に長年生きてきたわけでもないでしょうに、あれが嫌いこれが憎いとかいわない!

辛いことばかり数えたら駄目。しあわせもいくつかあったはず。

あれで損したこれで傷ついたとかいわずに、過ぎてしまったことは笑おう。

魔法の呪文は ”ありがとう”

そうしたらしあわせがくる。

しあわせは隣にまわしてあげましょ。

そうしたらまたここにしあわせが帰ってくる。」

 

しあわせは人にまわしてあげようというスピリッツ!

ほんとにもう50半ばになって嫌だったことや悔しかったことや辛かったことをねちねちと思い出してるなんて情けない。人に喜びをあげようと心がけることは偽善ではないはず。さだ様のいうとおり。

 

| 趣味 | 23:16 | comments(0) | - | pookmark |
日々のこと

ようやくインフルエンザ検査で陰性のケースが増えてきたように思います。

今シーズン何百回もインフルエンザ検査と診察をしましたが、幸い自分は感染を免れています。顔にくしゃみを浴びたこともありましたが(笑)

感染しないコツは「とにかくすぐ手を洗う」「自分の鼻や口をさわらない」という単純なことです。その意味ではマスク装着はいいことですね。そうそう食品売り場とかでも絶対に試食はしませんでした(笑)

 

ハーブの苗をたくさんいただきましたハート今週末植えたいと思います。

ハーブ苗.jpg

| 日常 | 10:21 | comments(0) | - | pookmark |
奈良・女子旅は楽し

連休を利用して母娘3人奈良で集合。

土曜日夜到着した奈良は大雨。宿でくつろぐ娘たちと、ひとりでも興福寺のライトアップを見に行く執念の母(私)笑。

 

翌朝は早朝から、お気に入りの場所へ神鹿たちに会いに行く。

飛火野

飛火野.jpg

 

春日大社参道

春日大社参道.jpg

 

ささやきの小径をぬけて高畑町へ。新薬師寺や入江泰吉写真美術館は閑かでいい時間が流れています。

ささやきの小径.jpg

ささやきの小径2.jpg

 

奈良町散策したり、体験工房で鹿角とパワーストーンのブレスレットつくったり・・・

 

憧れの「樫舎」さんカウンター席で和菓子コースをいただいたり・・・女子旅は楽しハート

樫舎.jpg

 

夜は寒さに負けず「しあわせ回廊・なら瑠璃絵」を見に行く。

瑠璃絵2.jpg

瑠璃絵.jpg

 

興福寺の鐘の音を聞きつつ、猿沢池畔のお宿で目を覚ますと、五重塔も奈良町の屋根も雪景色。

奈良の雪.jpg

 

興福寺国宝館と春日大社国宝館の鹿たちを連れて帰りました。

名付けて「るりえちゃん」(牡鹿だけど)と「かすがちゃん」

 

また素敵な出会いがありました。ありがとうございます。

  

| | 23:01 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/92PAGES | >>